[{"values":[{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"JP","default":"ja-jp"},{"values":[{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"CN","default":"zh-cn"},{"values":[{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"US","default":"en-us"}]
true

シラン・シリコネート

プレッシャーの中でも性能を発揮

保護、接着、疎水性の向上

シランと呼ばれる小さいシリコンベースの分子の添加が、物理的劣化、化学的劣化、環境面での劣化、または熱的劣化に対する耐久性を向上するための接着性および浸透性、または優れた撥水性を有する化学構造物を提供します。

シランに関する化学

シラン分子は、ほぼ任意の4つの有機または無機の反応性または非反応性基の組み合わせに結合した1個の中心ケイ素原子からなります。最低1つの炭素 - ケイ素結合構造を含むシランは、オルガノシランとして知られています。

シランは、多くの場合、水分が存在する時、それ自体および無機基材内の任意のヒドロキシル基と反応して、保護および耐久性を持つ強力な化学結合を形成します。また、反応してケイ酸塩およびケイ酸塩を生成する中間体として使用可能で、水で希釈可能な防汚性および改善された物理的性質を有する純粋な製品です。

機能と利点

有機官能性シランは、界面で反応性化学物質を提供することで、複合材料の性能および耐久性を改善します。独特の性質を持ち、高性能ペンキ、インキおよびコーティングに理想的です。他の用途の中でも特に建築建設においては、舗装道路や歩道で長期的な保護と撥水性を与えます。多くの基材に浸透し、反応、結合することができ、水性または溶剤型配合物のいずれにも使用可能です。汎用性が高く、容易に加水分解され、ほとんどのバインダー系と相溶性があり、低VOCの持続可能な配合製品に適しています。

接着性および充填剤分散性が改善されることで、シランは表面に水、汚れ、および化学忌避特性を与え、また紫外線および磨耗に対して耐性があります。そのためこうした用途においてシランは最高の選択肢となります。

  • カップリング剤
  • 接着促進剤
  • 疎水化剤および分散剤
  • 水分捕捉剤
  • ケイ酸安定剤

リソース​