[{"values":[{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"JP","default":"ja-jp"},{"values":[{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"CN","default":"zh-cn"},{"values":[{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"US","default":"en-us"}]

SDS検索

当社の安全データシートの検索はこちらから 
製品名、グレード、または取り扱い商品コードを入力してください。 

REACH文書に関しての情報を知りたい方は、REACHのWebサイトを参照してください。 

製品を検索してください

安全データシートについて 

当社から製品を購入されると、対応する安全データシート(SDS)が自動的に当社の企業流通システムから貴社へ配布されます。dow.com上のSDSは、一般的に当社の製品に対して最新のバージョンであり、新しいSDSは継続的に追加されるようになっておりますが、Webサイトに反映されるのに数日かかることがあります。 

安全データシートに関するより詳しい情報 

当社は自社製品を直接受け取る皆様に対して、安全データシート(SDS)と製品ラベルによって、健康、安全性および環境に関する情報を提供します。これらの文書は、多くの国で法律によって要求されています。しかし当社はそれらが要求されていない国々でも提供を行います。それが公衆衛生と環境を守るために必須の要素であると考えるためです。 

当社は、自社が製品を製造販売する全ての地域での要求と標準にあわせ、全ての製品についてSDSとラベルを作成し配布しています。当社の内部基準では、例えそれが要求されていない地域であっても、製品のSDSおよびラベルの作成、配布を行います。地域の危険有害性コミュニケーション要件については、それに精通した地域内のダウ規制スペシャリストが担当します。要件はSDSとラベルの作成と保守のため、当社のグローバル標準およびプロセスに組み込まれます。

SDSとラベルの開発は、毒物学、生態毒性学、環境科学、産業衛生、医学、反応性および引火性など全ての重要な各課題分野のスペシャリストによってサポートされています。当社製品のSDSの編集に携わる担当者は、定期的に行われるトレーニングを含む適切な社内および社外のトレーニングを受けます。

製品の危険性評価および危険有害性コミュニケーション文書の作成に携わる当社担当者は、高品質の規制データベースが利用可能です。これらのデータベースにより、最も新しい規制文書が担当者に確実に提供され、また、当社のSDSおよびその他の製品文書によって顧客に提供される情報も確実に一貫したものになります。

新しい情報および変化する規制要件は継続的に評価され、可能な限り迅速に当社のプロセスと標準に組み込まれることになっており、その結果、定期的にSDSとラベルは更新されます。最も重要な国際的規制の開発は、国連によって創設された「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」(Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemicals, GHS)です。GHSは、一貫した基準を用いることによって、さまざまな国々で使われていた等級付けとラベル付けの標準に替わるものとなるように設計されています。その施行は2010年に日本で始まり、米国では施行中、欧州でも2015年に始まりました。

SDSとラベルは、専用のシステムとプロセスを使って全ての顧客に配布され、内容に重要な変更があった場合は更新されたものがただちに提供されます。当社のSDS文書やラベルについての改善のご提案は常に歓迎いたします。

全ての当社製品には安全データシートがあります。 製品の検索はこちらから。