[{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"BR","default":"pt-br"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"JP","default":"ja-jp"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"CN","default":"zh-cn"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"US","default":"en-us"}]
true

プラスチック用熱硬化性添加剤

過酷な用途で熱硬化性能を高める

エポキシ成形コンパウンド(EMC)やフェノール樹脂、ウレタンといった熱硬化性材料は、優れた機械強度と物理的特性が求められる用途に最適です。エレクトロニクスの小型化や使用温度の上昇といった技術的傾向が主導要因の厳しい需要に応えるため、熱硬化性物質にはより高度な性能が必要とされています。ここで熱硬化性材料をさまざまな方法で大幅にグレードアップさせるダウのシリコーン系添加剤が活躍します。難燃性や耐熱性の向上、充填剤とベースレジン間での適合性の高まり、加工の最適化といった新たな性能向上の特性があります。

用途の課題を解決する

エレクトロニクス用途 – EMCは、半導体チップをカプセル化するために幅広く用いられています。ダウのEMC用熱硬化性添加剤は、高温・高湿状況で電子部品の耐久性を高めてコンポジットからのブリードアウトを防ぎます。また、熱サイクル中に応力を緩和してひび割れや歪み、反りを最低限に抑えます。これらの多機能添加剤は、難燃性向上も可能となり非ハロゲン系ポリマーで生成されています。加工においては、EMCの粘度を抑えるので小さな溝に浸透して充填することが可能となり性能が高い耐湿コンポジットを生み出します。

製品の主な特徴は以下の通りです:

エンジニアリング材料 − ブレーキパッドなどの自動車部品で使われているフェノール樹脂やエポキシ、ウレタンは、当社のシリコーン溶液技術の恩恵を受けており、耐温性を50℃の高温まで引き上げ熱サイクル時の応力緩和をもたらします。また、熱硬化柔軟性の改善にもなります。コンパウンドでは、性能を高めるため充填剤の分散を最適化します。

製品の主な特徴は以下の通りです:

グラスファイバー強化 − ヘルメットやラケット、ボートといったスポーツ用品で使われている熱硬化性物質は、通常の場合グラスファイバーで強化されています。ダウブランドのシリコーン系カップリング剤を用いたグラスファイバーの下処理により、化合中のファイバーとベースレジン間の親和性または反発性を高められます。当社の添加剤は、強化熱硬化性物質の硬度と強度を高めて撥水性も付加することが可能です。

製品の主な特徴は以下の通りです:

PTFEやアクリル、ウレタンパウダーといった他のオプションと比較し、ダウの添加剤はさまざまな種類の熱硬化性材料との幅広い適合性をもたらし、長期間の性能維持を実現します。

シリコーン系添加剤を用いて熱硬化性物質用途の性能をどのように高めることができるかに関しては、ダウの担当者へご連絡ください。