[{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"BR","default":"pt-br"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"JP","default":"ja-jp"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"CN","default":"zh-cn"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"US","default":"en-us"}]
true

特殊潤滑剤

テイラーメードで、エネルギー効率が高く環境に優しいソリューション

ダウは、ポリアルキレングリコール(PAG)、シリコーン・ポリグリコール基油、組成済み製品をお客様に合わせて調整するため、潤滑油メーカーおよび販売会社と提携し、さまざまな独自要件に対応しています。

UCON™油と潤滑油は、多様性を持ち、高度に成分を制御できるPAG系合成製品です。これらは、ガスタービン油、難燃性作動油、コンプレッサ油、ベアリング・コンプレッサーオイル、カレンダー加工潤滑油、添加剤入り潤滑油パッケージ、金属加工潤滑油で使用されます。

UCON油溶性ポリアルキレングリコール(OSP)は、2017年ICISイノベーションアワードの最終選考に挙げられました。

SYNALOX™水溶性潤滑剤基油は、化学繊維スピン仕上げや工業用潤滑油の成分として幅広く使用されています。これは冷水で溶解しますが、高温では逆溶解性を示します。水性の溶液は低い表面張力、優れた湿潤性、優れた浸透特性を持ちながら、低発泡性も示します。

DOWSIL™添加剤には、特殊な潤滑油の用途として機能する、シリコーン系の離型剤、グリース化合物、トップコート、ダイラタント化合物、ヒートシンク化合物などがあります。これらの用途には、生産性の向上とCRMの容易な離型、シーリング液と潤滑液の防水性および化学耐性、玩具への高い弾性と跳ね返り、電子機器熱結合用の優れた熱伝導率、ヒートシンクのPCB組み立てがあります。

メリット:

  • 非ワニスにより停止時間を短縮し、長期のシステム性能を促進し、ワニスとスラッジ形成のおそれを一掃
  • より速い空気放出が、小規模発火とキャビテーションの可能性を減少
  • 摩擦損失の少なさによる、より低温での動作によって、汚水を少なくでき、油の使用寿命を延長
  • 生来の生分解性と低毒性
  • 水分耐性
  • 摩擦を減らし、装置の耐久性を高め、燃費と稼働信頼性の両方を改善することによるエネルギー効率の向上
  • 意図しない混入が起こる可能性がある場所での利用時に、食品・飲料加工基準を満たすため、低毒性で利用可能
  • 環境に敏感な利用方法において、生分解しやすく、非生体蓄積性、低生態毒性かつ光沢を制御
  • 極端な温度に耐えうる高性能油に組成可能かつ過酷な動作条件においても安全な組成を実現
  • pH・腐食制御のためのアミンや乳化のための界面活性剤を含む、幅広い多機能成分を含有