[{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"BR","default":"pt-br"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"JP","default":"ja-jp"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"CN","default":"zh-cn"},{"values":[{"value":"Português-ポルトガル語","languageCode":"pt-br","link":"javascript:void(0);"},{"value":"日本語","languageCode":"ja-jp","link":"javascript:void(0);"},{"value":"中文-中国語(簡体字","languageCode":"zh-cn","link":"javascript:void(0);"},{"value":"English-英語","languageCode":"en-us","link":"javascript:void(0);"}],"label":"US","default":"en-us"}]
true

RecycleReady™技術

リサイクル可能な包装の実現 

noav-adbox-recycleready-330x180

ダウのRecycleReady技術は、包装材メーカーおよび製品メーカーに対して一つの選択肢を提供します。包装材メーカーは、ダウの樹脂、接着剤、相溶化剤を使用することにより、持続可能かつリサイクル可能な包装を生産できます。これは、米国およびカナダの食料品店のリサイクル品回収ボックスなど既存のポリエチレン(PE)フィルム再利用循環を通して簡単にリサイクルできる柔軟な包装を生産する方法の一つです。さらに喜ばしいことに、これらの包装は How2Recycleロゴの認定を受けました。

リサイクル性というさらなる利点を備えた多層包装の性能

マルチマテリアル多層包装、フローラッパー、バリア膜で必要な機能を理由にリサイクル性を妥協しないでください。RecycleReady技術は、さまざまなPE樹脂と併用することで、必要な機能をリサイクル可能な形で実現します。

RecycleReady技術で作られた包装を使用する製品メーカー、小売店、消費者は、下記の利点を手に入れることができます。  

  • 頑丈さとバリア保護において同等の機能*  
  • 漏れを防ぐ完全な密封シール 
  • 最終使用における同等の便利さ 
  • 既存のPEフィルムリサイクル(例:北米の店舗のリサイクルボックス)を用いた地域内でのリサイクル性  

RecycleReady技術の使用は、乾物食品、冷凍食品、乾燥製品など、バリアが低い用途のPE袋で始まりました。その後、ダウは、バリアの改善、剛性の向上、より良い高温耐性を含めた技術の改良を続け、さらに幅広い用途への使用が可能となりました。

RecycleReady技術製品

店舗のリサイクルボックスで使用されるRecycleReady技術は、下記の知財保護されたダウ製品を使用することで、幅広い機能を提供し、全体のソリューション郡を構成しています。現在の北米の調合は下記の通りです。  

  • RecycleReady LB-低いバリア 
  • RecycleReady IB-バリアの向上 
  • RecycleReady AB-高度なバリア 
  • RecycleReady IP-加工の向上 
  • RecycleReady IS-剛性の向上    

店舗のリサイクルボックス

現在、多くの食料品店、ホームセンター、百貨店では、プラスチックのショッピングバッグのリサイクルボックスを設置しています。また、さまざまなフィルム、ラップ、その他のプラスチックバッグも店舗のリサイクルボックスで回収されています。この中には、HDPE(一般的に#2として知られています)、LDPEおよびLLDPE(一般的に#4として知られています)製のバッグやフィルム、「How2Recycle」リサイクルラベル付きの品物が含まれています。

RecycleReady技術を使用した「How2Recycle」リサイクルラベルに適合する包装は、このような場所でリサイクルできます。

北米におけるHow2Recycleラベル

北米では、製品メーカーおよび小売店がRecycleReady技術をコンバータに求める場合、最終的な包装構造をSPC(Sustainable Packaging Coalition®)へ提出して、「How2Recycle」リサイクルラベルの認定を受けることができます**。

使用承認された場合、「How2Recycle」リサイクルラベルを包装に印刷することができ、消費者へリサイクル可能性を分りやすく証明するとともに、リサイクルプロセスに関しても明確に指示します。(この場合は「店舗のリサイクルボックス」システム)

 

 

*市販されている最新のスタンドアップポート(SUP)との比較。PE SUP用途に適したバリア要件に関してはご確認ください。 

**「How2Recycle」リサイクルラベルは、ダウが設立メンバーとなっているGreenBlue のSPC(Sustainable Packaging Coalition®)のプロジェクトの一つです。 

クイックリンク

より多くのリサイクルを実現
RecycleReadyを使用して包装をリサイクル可能にする方法について