Visit myaccount at Dow Worldwide

ダウ、新たなFILMTEC™(フィルムテック™)家庭浄水器用エレメントを発表

日量75ガロン、100ガロンの処理能力を備えたろ過エレメントが
家庭用水道水の汚染物質と不純物の除去に貢献

日本 - April 18, 2013

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:アンドリュー・リバリス)の事業部門であるダウ・ウォーター・アンド・プロセス・ソリューションズ(DW&PS)は、家庭用飲料水のろ過向けに、日量当たり(GPD)で75ガロン(約284リットル)および100ガロン(約379リットル)の処理能力を備えたDOW FILMTEC™(ダウ フィルムテック™)逆浸透膜を発表しました。

「ダウ フィルムテック™」逆浸透膜は、よりおいしく、臭いや不純物が少ない飲料水を作り出し、水資源に乏しい地域の家庭に清浄な飲料水の供給を可能にするダウの最新技術です。

新たな「ダウ フィルムテック™」エレメントは、健康リスクにつながりかねない汚染物質の除去を可能にし、カルシウム、マグネシウム、鉄といった不純物を高度に低減します。「ダウ フィルムテック™」 BW-60-1812-75およびTW30-1812-100HR家庭浄水器用エレメントは、標準サイズ(1812形状)において、75GPDでは99パーセント、100GPDでは98パーセントと安定した脱塩率を実現し、良質な水をより迅速に提供します。新たな75GPD膜は、ダウの最新の膜化学技術が活用されており、エレメントの性能が最大限に引き出されるようにカスタマイズされています。75GPDおよび100GPDエレメントは、流量と高い除去率のバランスを保つことで、標準的な試験条件下において流量を20%高めるとともに、より多くの水を処理します。

DW&PSの住宅用・商業用戦略マーケティング・マネジャー、クリス・フェルナンデスは次のように述べています。「『ダウ フィルムテック™』家庭浄水器用エレメントは信頼性、耐久性に富む高品質な製品です。ダウは、OEM企業やブランドオーナー企業が消費者の需要の高まりに応えて、より優れた家庭用水処理システムを供給できるよう貢献します。水が不足する地域の家庭に向けて、より清潔かつ安全でおいしい水の供給を可能にします」

「ダウ フィルムテック™」家庭浄水器用エレメントは製品寿命の長期化が図られており、OEMメーカーやブランドオーナー企業の運営コスト削減につながることが期待されます。また、全米安全財団(NSF)の安全認証を受けており、NSFデータの活用が可能であることから、認証コストの削減にも寄与します。加えて、製造工程の完全自動化により一貫した高品質エレメントの提供を可能にする他、乾燥状態で出荷するため取り扱いが簡単であり、長期の品質保持期間を提供します。

「ダウ フィルムテック™」逆浸透膜は、米国内のISO認証工場で製造されています。また、原料の安全性要件に関してはNSF/ANSI規格58に掲載されており、公衆衛生と安全性に関するリスク管理技術の提供で世界的に名高いNSFインターナショナルによって、その安全性と性能が評価されています。NSFは、世界で数百万品目の消費者用、商業用、産業用製品の試験を手掛ける独立した非営利組織です。

ダウは水処理業界において30年を超える歴史を持ち、家庭用水処理システムの設計、設置、サービスおよび販売を行う企業に対するサプライヤーとして業界をリードしています。ダウの逆浸透技術は、純水を必要とする病院や製薬会社から信頼を得ています。今後もダウは、清浄な家庭用飲料水とより持続可能な技術を水資源の乏しい地域に提供し、世界の水不足を解決するための技術革新に取り組んでいきます。

逆浸透は、飲料水からペルフルオロ化合物(PFC)、微量医薬品、病原菌、ウイルスを除去するための最も効果的な技術の一つです。

®™ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーまたはその関連会社商標


For Editorial Information:

沢登
ダウ日本広報室
03 5460 6276