Visit myaccount at Dow Worldwide

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーは、米国ミシガン州ミッドランドに本社を置き、世界各地で基礎化学品から高機能化学品およびサービスの開発、生産、販売を行っている総合化学品メーカーです。さまざまな国籍を持つ従業員の数は5万4千人、北米以外の地域での売り上げが全体の70パーセント近くを占める真のグローバル企業です。

2009年4月には、特殊化学品大手のローム・アンド・ハースの買収を完了し、基礎製品はもとより、最先端技術に基づく機能製品および特殊化学品の事業基盤をより盤石なものにしました。世界180カ国に広がる事業拠点や世界36カ国に及ぶ201カ所の製造拠点で、経験豊かなダウの従業員がそれぞれの分野で貢献しています。なお、ダウは1973年に東京証券取引所に上場した最初の外国企業です。

 日本においても、ローム・アンド・ハースの買収により国内事業規模が倍増しました。最先端材料、機能化学品、プラスチック、電子材料、農業科学品などの各事業グループが、健康・栄養、輸送・インフラ、消費財、エネルギーという4つのメガトレンド分野で事業活動に携わっています。日本市場に向けた取り組みや日本企業との事業提携、交流も強化しており、これらの活動が円滑に進展するように支援するのも国内グループの重要な役割のひとつです。2007年に設立したダウ日本開発センターもその取り組みの一環です。ダウ日本グループは、半世紀以上にわたって築き上げてきた日本のお客さまとの信頼関係と地元に深く根付いた地域貢献活動を礎に、国内経済・環境・社会への責任を果たしてきました。今後も日本の社会と産業界への貢献に努め、ダウの持続可能な事業発展に専心してまいります。

ピーター・ジェニングス
Peter M. Jennings
ダウ・ケミカル日本株式会社
代表取締役社長